亜鉛サプリは牡蠣エキス配合で間違いなし!薬剤師A子が教えます

亜鉛サプリ・・・牡蠣に注目

サプリメント、海外ではかなりの市場となっていますが、日本もようやくその流れになって来ていますね。
それは、効果があるからこそなのです。サプリメントも数多く発売されていますが、お値段もかなり安価なものもあれば、高級なものもあります。
使われている原材料も、食品由来のものからそうでないものまであります。
できれば、食品由来のものを選ぶ方が身体にも安心ですし、サプリメントという製品の特性から考えても長く続けることで意味がありますので、身体に良いものを原材料にしていることがポイントとなります。
どちらかと言えば、身体に良いものを原材料として使っているサプリメントはどうしても価格が高くなってしまうということが言えます。
同時配合している成分の多さなども価格には影響しています。
しかし、あまりにも安価なサプリメントはやはり不安です。安いというだけで効果がなかったり、副作用が出てしまうという人もいるようです。
薬剤師からの目線で言わせてもらうと、あまりにも安価なものは選ばないのが鉄則です。
かと言って、あまりにも高級なものになるとそうそう続けることができなくなりますから、その辺が難しいところではあります。
また、家族数人で使うという場合は費用も×人数分となってしまうことから余計に難しくなってしまいますよね。

 

サプリメントで精液増やす情報はこちら 

牡蠣の産地について

牡蠣と言うと、カキフライではよく見かけますが、生牡蠣や焼き牡蠣などになると牡蠣小屋へ行ったり、最近流行のオイスターバーなどで食べることができます。
旬の季節になるとスーパーでも殻付きの牡蠣を見かけることがありますが、やはりどれもちょっとお高いですね。
牡蠣エキスをふんだんに使っている亜鉛サプリは、どのような牡蠣を使用しているのか気になります。

 

【国内産牡蠣を使用している!】
人気のある牡蠣サプリを見比べてみると、使用している牡蠣の産地は広島県産が多いようです。石川県産のものも見られます。
これは、牡蠣の産地そのものと概ね比例しているようです。牡蠣の産地と言えば広島県産であり、60%を超えているとも言われています。
広島に行けば分かりますが、やはりかなり牡蠣のお店は多いですし、牡蠣を使った調味料も多く販売されています。
これだけ多くの牡蠣が採れるので、安定した供給ができているということもあり、亜鉛サプリに使われる牡蠣として選ばれるのも納得です。
広島県産のものが多いとはいえ、広島県でもあらゆる地域で牡蠣の収穫が可能です。瀬戸内海産や江田島産などいくつかの地域に分かれています。
石川県産のものを使用しているサプリメントがありましたが、こちらは食用の高級牡蠣をしようしているようです。

牡蠣に含まれる栄養素

牡蠣に含まれる栄養素にはどのようなものがあるのでしょうか。あらゆる栄養素が含まれている牡蠣ですが、その代表的なものを紹介します。

 

【亜鉛】
牡蠣に含まれる栄養素としてまず挙げらるのが亜鉛です。亜鉛と言っても牡蠣というくらいですね。
亜鉛とはミネラルの一種で、体内で作ることのできない成分ですから、食事やサプリなどで摂取することが基本です。
1日牡蠣を5個くらい食べれば、1日の亜鉛の摂取量を賄うことができるのですが、それは中々難しいことです。

 

【ビタミンB12
水溶性のビタミンのひとつです。
牡蠣はビタミンが豊富に含まれていますが、その中でもビタミンB12が多く含まれています。ビタミンB12は、神経痛や末梢神経系に効果があるとされている成分で病院でも処方される成分です。
たんぱく質・ 脂質・核酸の合成などに関わっている補酵素であり、貧血予防効果があることでも有名です。

 

【セレン】
老化防止や免疫機能を高めてがんの予防効果があると言われている成分です。
この他にも、勃起障害や勃起不全などの問題にも効果があると言われています。男性の性の味方となる成分です。

 

主な栄養素はこのようなものではありますが、その他にも各種ミネラル、ビタミンなど豊富な栄養素が含まれています。
そのどれもが、健康と美容に効果のあるものばかりです。

 

牡蠣で亜鉛摂取して髪も元気にする方法 

参照リンク

牡蠣の効果〜男性編〜

牡蠣に注目が集まっていますが、その効果について気になります。男性に関する効果についてまとめてみました。
薬剤師の男性でも、亜鉛のサプリメントを日ごろから飲んでいる人、結構多いですよ。

 

【男性の性の問題】
男性の性の問題で多く見られる精液の減少、妊活、勃起に関する悩み、性欲に関する悩みなど総合的に解決することができます。

 

【男性の髪の毛の問題】
男性の中でも早いと20代頃には予兆があるのが髪の毛の問題です。薄毛や抜け毛、白髪などの改善効果があります。
症状が出てからよりも、出る前に対策をする方が望ましいと言えるでしょう。

 

【アルコール編】
お酒を飲むとアルコールが肝臓で分解されますが、そのときに亜鉛が使われます。亜鉛の摂取が少ないとアルコールの分解が進まないので、二日酔いなどを起こしやすくなります。
亜鉛の摂取を継続してしていくことで二日酔いを予防する効果があります。

 

【体調編】
ウイルス性疾患にかかりやすいという人、風邪を引きやすい人などに効果があります。疲れにくくなるので仕事もプライベートも楽しむことができます。

 

【筋トレ編】
男性に多い身体を鍛えている行為ですが、亜鉛の成分がフォローをしてくれます。筋肉を付けるために必要な成分のひとつが亜鉛なのです。