亜鉛の吸収を抑制してしまう行動

亜鉛の吸収を抑制してしまう行動

亜鉛の吸収を抑制させてしまう行動・・・ただでさえ吸収の悪い亜鉛なのに、このような行動を取ることによってさらに吸収率が低下することが分かっています。
それは、ストレスです。
ストレスというものは、自分でコントロールすることが難しいのが現状で、生きていれば何らかのストレスを感じてしまいます。
それは、家族、仕事、遊びやイベントなどの楽しいことでもストレスになります。
また、満員電車に乗ったり、渋滞に巻き込まれることでもストレスを感じることがあるでしょう。
よく、「鈍感力」といいますが、鈍感な人間の方がストレスを感じることも少なく、人生が楽しく送れるということが分かっています。
大人になってから鈍感にいきなりなれというのも難しいのですが、ストレスを感じると分かっていることは避けて通ることも大切。
逃げるが勝ちではありませんが、その様に感じます。
ストレスはこのように回避するのが難しい…ということで、ストレス耐性を強くするということも必要です。
そのためには、亜鉛の摂取でストレス耐性を高めることも必要となります。
ストレスを受けると亜鉛が大量消費してしまうと言われています。亜鉛の効果を高めるためにも、継続した摂取が必要です。